空き家・中古物件のご相談はPLUSOTにお任せください。 空き家 – 株式会社PLUS OT

空き家

新施設を建てたい 改修にかかる費用について知りたい 施設開業までの全体スケジュールは? 福井県へ移住の予定があり、
中古物件の購入を検討している
空き家・中古物件のご相談は
PLUSOTにお任せください。

PLUS OTでは、建物のリノベーション・改修設計、インスペクション、耐震設計・耐震補修計画の対応が可能です。また、移住や耐震化による補助金等の活用実績もございます。

クリニック・医療施設の建築で失敗しないためには経営者と建築士が施設経営を永続的に行うためには何が必要か共に考え、収支計画等を検討し、最適な形でプロジェクトを進める必要があります。 クリニック等の医療施設建築を進める際に注意しておくべきポイントがあります。

インスペクション
耐震診断
リノベーション

①空き家の再利用が可能か判断するインスペクション
空き家活用する場合、インスペクション(建物調査)を行い、再利用が可能か判断する必要があります。また、こちらを行うことで、空き家のリノベーション・改修に必要な費用の概算も算出できます。空き家の活用を検討されている方はインスペクションの対応が可能な設計事務所に依頼しましょう。

②空き家の耐震性能を調査し補強する耐震診断・補強
空き家の状態によっては耐震診断や耐震補強を行うことをおすすめします。耐震診断や補強工事には補助金も活用できます。弊社では実際に耐震診断と補強工事で補助金を活用した経験もございます。また、移住による補助金とも絡めることもできるため、空き家活用を検討されている方はぜひお問い合わせください。

③空き家の改修・リノベーション
リノベーションを行う際には守らなければいけない建築・消防関係の法律があります。建物の内外装デザインを変更する際に、建築関係の法律を深く知らず、家具やデザインばかりにこだわる会社に依頼してしまうと、違法建築になるばかりか、建物の安全性を揺るがすような事態が発生するため注意が必要です。リノベーションは法律からデザインまでトータルで判断できる設計事務所に依頼しましょう。

PLUSOTの強み

CAD

①BIMを活用したわかりやすいご提案

PLUSOTではお客様とのイメージを高い精度で共有するためにBIMデータを用い様々な角度から提案、確認をさせていただいております。

設計初期からBIMを用い視覚的に打ち合わせすることによってお客様にわかりやすく提案することに加え、提案に対してお客様からのご意見もいただきやすくなっています。 BIMベースの打ち合わせによって双方の案によって提案が磨き上げられていくことはBIMによる設計の特徴の一つです。また、BIMを活用することによってコスト管理がしやすく、また従来の設計と比較して素早くご提案も可能になります。

②スケジュール通りに進むよう管理

PLUSOTでは改修設計に必要な工程、それらにかかる時間を表にして全体を把握します。計画の最初に工程計画をするということは非常に大切です。 この工程計画にのっとってお客様の施設建築をスケジュール通りに進めます。

時計
点検

③インスペクション・建物調査にも対応可能

PLUSOTではインスペクションや建物調査に対応可能です。また、設備面の建物調査も可能です。

障がい福祉施設のテナント入居等を検討されている福祉事業者様、また空き物件、土地活用を検討されている不動産会社様はぜひ弊社までお問い合わせください。 また、弊社では不動産業も取得しております。物件探しから始めたいという方もご連絡ください

矢印